エンジニアと営業職の転職体験談集

エンジニアが、自分が理想とする職場に転職するための前準備に当たる自己分析、履歴書でのスキルや人間性のアピールの必要性について。

転職や就職・転職・求人を知る

エンジニアの転職のコツ

いくら有能なエンジニアでも転職に必要なポイントを押さえていなければ理想に近い職場で働くことは難しいでしょう。転職するにあたって、まずしなければならないのは自己分析です。「自分はなにをしたいのか」「どのような環境で働きたいのか」。そう言ったことを一度じっくり一度考えて整理しましょう。そうしてエンジニアとしてこれまでつちかってきたスキルをじっくり見なおしてみるのです。この過程を経て、どんな職場であるならば自分の付きたい職務を実現できるのかを考えます。
そして転職と言えば履歴書の作成です。エンジニアは専門職ですから、自己アピール要素として自分がどのような経歴を持っているのか、またはスキルを持っているのかを書くのですが、しかし履歴書は現場担当者だけが見るのではありません。そうです。人事担当者もとうぜん目を通す履歴書は、専門の人間ではない人事担当者にもわかりやすく書くことがポイントになります。このとき経歴やスキルだけをアピールするのではなく、新卒以上に社会人としての人間性が求められるわけですからチームワークができることをアピールしておくことがお勧めです。

話題の転職の情報はすぐわかるこのサイトで情報収集しましょう