エンジニアと営業職の転職体験談集

今まで事務しかしていなかった私が、営業という仕事をして、そして成績もアップし評価が上がりました。そんな私の学んだことを紹介します。

転職や就職・転職・求人を知る

営業の仕事をするメリット

営業のメリットは、どんな業種でも通用することです。1つの会社で経験を積めば、仕事の仕方も分かるし、売るものが違うだけと思えば、なじむのも早いです。また、成績を上げることができれば、自信もできるし、周りを見るという力がすごくつきます。内勤で、どんなに頑張っても評価してくれないことも今までありましたが、売り上げという目に見えるもので成績が分かるので、頑張る力にもなります。
では、売り上げを上げるポイントですが、売る商品より前に、自分をお客様に知ってもらうことです。そして、あきらめないことです。私は、他の人と同じではダメだといつも思いながら仕事をしていました。目立つからこそ、自分という存在を分かってもらえるような気がします。なので、キーマンではない人にでも、元気に挨拶をしたり話をかけたりして気に入られるようにしました。
楽しさは、いろんな人と仲良くなれることです。お客様にありがとうって言われたときほどうれしいことはありません。また、売り上げを上げることで、会社に貢献できていると実感して分かるので、毎日会社に行くのが楽しくなります。やはり、興味が少しでもあるのなら、一度は経験したほうが、自分の成長につながると思います。

話題の転職の情報はすぐわかるこのサイトで情報収集しましょう